スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花心中

 朝起きたら桜の花というか、満開の桜の木の間に埋もれていた
 という夢を見た。
 腰まで髪のあった時代の事だったみたいで、動いたりとかしたりすると桜の花や花びらがはらはら髪の毛から落ちる夢。
 『桜に憑かれた』んだよ。
 と誰かが言った。
 目を開けると薄ピンクの色の洪水というのには驚いた。
 
 親が出かける用意していた。
 今日、本屋さんがきたよ
 と『髪をとかし』ながら言っていた。
 『うちには贅沢』
 『だったら、返しちゃえば?』
 『冷凍してあるよ』(なぜ、本を冷凍?)
 『いずれにしても、塾かなんかいかなきゃなあ・・・』
 そんな会話をして、目が覚めた。

 朝起きて、これを夢が消えないうちに書いてるのだけど、『桜花心中』という小説を読んだことがある。
 ちょっと暗めの話しだった。
 少年がわずかな寿命を桜の木の命と取り替えるって話だった。
 桜の木が切り倒されるのと同時にかりそめの命も消える と。
 かなりマニアックな作家のマニアックな内容なので、知ってる人はいないかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

月詠み姫

Author:月詠み姫
 日々まったりな某君主の生態日記

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ボス時刻表
リネージュBOSS時刻表
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。