スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な話①(中の人暑いからね~

白いおじさん

小さい頃、腎臓の関係で病院に定期的に行っていました。
その日も、病院に行くので母の手伝いで戸締りをしに
北側にあるトイレ→洗面所の順で窓を閉めて鍵をかけていました。

洗面所の窓を閉めるときに、ふと視界に白い帽子を被った人が入った。

その方向が

洗面所のした→東側(奥)へ向かって歩いている。

ので、親に。

『白い帽子を被ったおじさんが裏であるいてるー』
と報告したのだけど、親は
親『ガスの交換じゃないのー?』
と取り合ってくれない。

どうしても確かめたくて、親の話を聞いてすぐに裏に(おじさんが歩いていたとこに)向かったのですが、おじさんの影はない。

なんで???

裏に行くのは道は一本しかないし、ガスだったらおともするし。
裏は枯葉だらけで、歩くと音がするのにおじさんが歩いてるのに音はしなかった。。。

→枯葉のある家の裏→川→墓

おじさんの歩いていた方向にあるものはこんな感じで、家を抜けると川が縦にながれていて、その隣が墓場だったり^^;


ちょっと大きくなってからその事実に気付いて少し涼しくなった覚えがあります。
上手く説明できないですが、こんなことがありました。

幽霊ぽいのを見たのはこの一回だけでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

月詠み姫

Author:月詠み姫
 日々まったりな某君主の生態日記

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ボス時刻表
リネージュBOSS時刻表
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。