スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くまでもないこと

LV=狩場+POT(装備等掛けたアデナ)+IN時間+ENDなし
 その他、リアルの回線の具合や課金具合もあるでしょうけど。

さて、100時間あります。

Aさんは100時間まるまるリネに使いました。
Bさんはその分働きました。
Cさんは50時間旅行や友人達とテーマパークで遊び50時間リネしました。

そんな違いの積み重ねでつもって行くのではないでしょうか?

INしても、目的が違えばLvの上がりも当然違いますけどね。

私はネタ的なのが好きなので、黙々と狩るのは苦手です。
攻撃下手なので、痛い狩場は嫌です。
ゲームくらい人と争いたくないので混みこみは嫌いです。
短気なので延々と引き回すならサモンでも何でもだしていいからとっとと食って次いっちゃいましょう。
基本そういうスタンスでリネをやっています。

Lvが高いと言われることがありますが、何年も掛けて63Lvにクランの方にしていただいているのでスペック的には大したことはありません。
むしろ、『俺はやるぜ俺はやるぜ』でLv上げて来ている同期の君主さんの方がいろいろすばらしいのだと思っていますし、Lvも高いです。

MMOはLvだけ上げていくゲームだろうか?
というところで、もともとゲームとは無縁の(むしろ合わない)私からしたらちょっと首をかしげちゃうんです。
Lv上げのみの目的なら『何故、人が多くいるネットゲームでやるのだろうか?』。

多分、一部の方と意見が合わないのは上記の部分じゃないでしょうか?

人間的な温かみが欲しくてゲームしてるんじゃ・・・?
『仲間と助け合ったり』する機能は家庭ゲームや外伝のブラウザゲームでもNPCが決まったせりふ等で支援してくれていますし、いまさら『仲間と助け合う』という理由でもないきもします。

全ては出会い(いい意味で)からで、人間関係を構築し世界を広げて血の通った仲間と共感したり時には反発して共に困難を乗り切って冒険していく。

私はそういうゲームだと思っています。
(他の人は違うかもですが)

『ゲームのキャラクターはあなたの分身です』
ゲーム内に流れるログの一節です。

ゲームを始めて間もない方。
Lv低くて当たり前です。
知らなくて当たり前です。
装備なくて当たり前です。
弱くて当たり前です。

INしている限り、いつかは追いつきます。
あせらず行きましょう。

自分が一人でできると思うことは、自分で調べたりするのも大事です。
人の話に『まずは、聞くよりやってみよう』という冒険心もこれからの冒険に役に立ちます。

 一歩ずつ、歩き出すのが大事なことです。
助けて貰ったと感じたら、自分の後からくる人にされて嬉しかったこと・役に立ったことを伝えてくれれば手を貸したほうも嬉しいと思います。
 
 失敗は落ち込むよりも再発防止で、今日より明日につなげて行きましょう。
 誰にでも失敗はあります。

 自分のクラスはどの特性に優れているのか を考えて動きましょう。
 最初のキャラクター制作時のパラメータの振り分けで同じクラスでも特性が微妙に違ってきます。
 自分のキャラ<友人・クラン員
 ではないです。
 クラスが違うのに比べること自体がナンセンスだとおもいましょう。
 
 比べる部分は、クラスではなく動き・知識・装備

 相手は自分と同じ条件でやっていますか?
 Lvは?
 クラスが同じで、プレイスタイルが似通っている場合には参考になるので色々聞いてみると後に役に立ったりします。
 必要以上に『自分は劣ってる』と思わないでください。


 Lvやクラスを超えて『楽しい時間だった』という気持ちになれるのが一番です。
 
 どこかに書いてありました。

 『楽しい時間、プライスレス』 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろな人がそれぞれの役割を演じてこそ素晴らしいですよね。
向上していくことと調和をとることのバランスをとりながら
何事も度がすぎないように^^…生きていくことににてますよね
まだ知らない後輩がいて先輩も成長できる。
マザーテレサは貧しき人が私に神が与えた愛だと…
与える人がたりない優しさがたりない調和がくずれている世の中だから
調和の精神が大切…
素晴らしいクランだとおもいます。




No title

全て読み終えて、タイトルを再確認。
心中お察し致します。

楽しみ方は人それぞれ。
INできる環境も人それぞれ。

プレイスタイルの押し付け、また自身のプレイスタイルを否定される発言、これほど嫌な事はありません。

Lvが高けりゃ偉いって訳でもありません。
変人な高Lvさんより素晴しい中級Lvの方々は沢山います。
初心者さんへの対応も、聞かれるまで教えないってのも1つの優しさだと思います。何から何まで全て先に言っちゃうと、言われた方は面白くないですよね。(知ったかぶりで間違った知識を教えてる人もたまにいますがこれは最悪です)

相手もPCの前に座っている、血の通った人間なんだということを、再認識して頂きたい方は沢山います。

ましてや同じ血盟員であるならば、プレイスタイルが例え合わない相手だとしても、同じ血盟でリネってゲームを楽しんでいる仲間。
何かの縁が会って出会った仲間なんだって事を考えての言動をとって欲しい。

と昔君主やってた時によく思ってましたw

No title

LV上げに頑張るのもよし、のんびりとチャットするもよし。
人それぞれの楽しみがあって良いと思います。

インしている人全員が、同じ方向を向いていたら、それはもうゲームでなはなく、仕事と同じでは?

というか、ラスボスを早く倒せば、TIにも平和が来るのですが(笑)。

うんうん

こーゆぅ考え方の月チャだから
アタシに声をかけてくれたり
アタシが頼りにしてしまったりしてるのかもね(‐^▽^‐)

本文を繰り返し読んだよ

一つ一つの言葉に頷きながらね^^

今でもアタシは自分を「チャットキャラ」といいます
もちろんメインキャラで、です
でもそれに対して
「けぃみたいなリネは昔のスタイルだね。今はそーゆう時代じゃない」
と言われています

人と比較するのでなく
その人それぞれの楽しみ方でいーんだよね^^

自分に言い聞かせながら
このblogを読みました^^

Re: けいさん・かすみそうさん・誰かさんと誰かさん

 コメントをありがとうございます。

 数年前からの初心者さんが、ぽいつぽつと一緒に狩りに行くときにもらしていた感想が、とても気がかりで。

『俺はこのクランにいらないのかな?』

 どっちかというと初心者に向けて書いてみたんです。
 少なくともサイレントはLvでは勧誘したことないんですよ。

 どうすれば伝わるのかが難しいですよね。

 補足いれるとLv高い人でも驕らない気さくな人も多いので、もはや人間性の問題だとは思います。
 全てに於いて『バランス』ではないでしょうかね。
 
 できれば、INの少なくなった私に代わって少しの間クラハンを率先して開催してる方に協力してほしいかな とも思います。

 まあ、贅沢な望みですね^^;

 クランは、同じスタイルの方や同じ考えの人が集まりやすいです。
 上限と下限のはばでだいぶ違ってはきますが、個人としてそう感じます。
 
 INできないと、プリでも色々把握できないことも出てくるのがやっかいなので出来るだけINして、クラン内がスムーズにまわるようにしたいのですが^^;
 なかなか難しい今日この頃です。
 年をかんじますねえ。

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

月詠み姫

Author:月詠み姫
 日々まったりな某君主の生態日記

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ボス時刻表
リネージュBOSS時刻表
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。