スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロンぽいストラップの作り方(中の人、通院なくて感激中)

一つ前のレシピは、簡単な方法だったのですが。
実は、この作り方はくるみボタンの応用だったりします。
こっちはもう少し難しい方法(?)

CA3A1078.jpg

材料はこんな感じです。
その他に ペンチ・はさみ・ボンド が必要になります。

一方のパーツの『足』はペンチで外しておきます。
CA3A1079.jpg

パーツセット(袋にはいっている)の型紙を布にあてて印をつけたら切り取ります。
100円均一の布テープでもOK
そして、写真のようにくるんでいきます。
CA3A1080.jpg
くるみ終わったらボンドを縁にもつけて、対になっているパーツをはめ込みます。
CA3A1081.jpg
↑の右ような感じになります。
両方共くるんでくださいねー。

ストラップの金具によってはこのように足を残しておくと挟む時に強いので便利だったりします。

あとは下のほう記事と同じようにしてストラップの金具とボタンをキラキラシールで巻きつけて作り上げていきます。
CA3A1069.jpg
スポンサーサイト

なんちゃってマカロン?なストラップの作り方

こんにちは。
最近
CA3A1067.jpg
癒やされたい私がいます。
ついつい買っちゃった^^;

夏休み工作を・・・

まず、簡単な方から材料の説明をします。
殆どが100円均一商品複数で済ますことができます。
CA3A1072.jpg
左から
ボタンシール
携帯デコ用キラキラシール
ストラップ用金具
 ボンド
*もしかしたら木工用ボンド(100円で買えます)でいけるかも?

慣れてない人はこれらを組み合わせて慣れていくのもいいでしょう。
CA3A1073.jpg
①ボタンシール同士、剥離紙を剥がしてストラップの紐を挟んでくっつけます。
心配な人はボンドで補強して洗濯バサミでしっかり止まるまで挟んでおきましょう。
②ボタン同士がくっついたらキラキラシールを一周させて終わり
*シールが剥がれないように、木工用ボンドで補強させておきましょう。

CA3A1074.jpg
ストラップのタイプが違う場合は、大きめのマルカン(←これも100円で買えるはず)を追加で別途に用意。
先にボタンシール同士くっつけておきます。
CA3A1075.jpg
きらきらシールを剥がして、マルカンを挟むようにボタンを一周させます。
キラキラシールが簡単に剥がれないように、木工用ボンドで補強しときます。

CA3A1076.jpg

出来上がりです。
CA3A1077.jpg

こんな感じになります。

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

月詠み姫

Author:月詠み姫
 日々まったりな某君主の生態日記

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
ボス時刻表
リネージュBOSS時刻表
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。